Swift

Swift:正規表現でwebViewを置換

糠(ぬか)喜びに終わるかもしれませんが、先程、こうすればOKそうだというケースをサンプルプログラムで突き止めました。

きちんと結果を確認できていないのですが、正規表現のオブジェクトを配列にしたものからwebViewに読み込んだhtmlを検索し、ヒットしたら該当オブジェクトを削除(“”に置換)することができるようになりました。

少し冷静に考えないといけないのは、

  • 本当にできているかどうか?
  • フィルタを許容するケースや特定ドメイン以外でフィルタを有効にするケースがどうなるか?

基本方針は次の2点。

  • トラッキングのブロックを重視
  • パフォーマンスは重要
  • 広告はその次

Screenshot 2016-04-19 06.53.03

Categories: Swift, 技術