Swift

Swift:文字列操作

webViewの文字列操作をしていて、必要になったメソッド。

指定した位置の文字列をできるだけコピーしないで操作するのは、面倒です。次のメソッドは必要があり、作成しました。しかし、前方から後方に1文字ずつ検索してチェックする場合、次のメソッドを使わず、正規表現でチェックした方が処理が速いです。書き方は、”[)|<|>|=|\n|\”]”のようになります。

Screenshot 2016-05-09 21.13.01

やり方がわからないので、後方から前方に1文字ずつ検索するロジックはwhileで回しました。reverseしてもいいのですが、それで速くなりそうもなかったため、これはやめました。

Categories: Swift, 技術