Swift

Swift:参った狸のURL vs. NSURL。

webページのURLとNSURLの比較がうまく行かなかった問題についてのメモ。

mainFrameURLはStringで取れます。

webページを読み込んで来たとき、URLはString。.webarchiveファイルを読み込んだとき、URLはNSURLと同じfile//で始まる文字列になります。しかし、StringとNSURLと比較しても期待する結果が得られませんでした。それで、一旦、filepathの形式に直して比較しました。NSURLの方は頭のfile//を削除。すると、期待通りでした。

少し前進。だいぶ前進。

補足:mainFrameがnilのケースも配慮が必要。

Categories: Swift, 技術