Swift

Swift:検索の実装・評価を完了

webArchiveの実装の適正化で手間取り、なかなか先に進めなかったのですが、検索機能の実装・評価を完了しました。

検索機能の実装は、意外と簡単にいきました。前のアプリではattributeで検索対象キーワードを色付けしました。しかし、今回、その必要はなく、ヒットした行がわかるようにするだけですみました。

文字属性を変更しないと、検索実行後、再度、tableViewの当該カラムを元に戻す必要がありません。なるほどという感じです。

あと、残っているのは、ソートです。ソートが最後だと思います。

Categories: Swift, 技術