Swift

Swift:NSPressGestureRecognizerの実装

webページと.webarchiveファイルの表示切り替えにPressGestureを使うことにしました。

実装は特にむずかしいことはありません。

ただし、panと同じようにstateを判定しないと二重起動がかかるので注意が必要です。pressの時間は.xibに定義できるので、ここでは、.endedになったときに処理するようにしました。

何か使いみちがないか考えていたのですが、ひとつでも使うことができてよかったです。機能実装は終わったので、本格的にドキュメントを書いていきます。

Categories: Swift, 技術

Tagged as: