Swift

Swift:bookmarkフォルダの開閉

bookmarkフォルダを開いたままだと使いにくいので、開閉できるようにしました。

フォルダをクリックしたとき開閉し、bookmark表示をユーザーが制御できるようにしました。

機能的には、制限事項がありますが、フォルダとbookmarkの位置(階層的な順序)を覚えておくことで、将来、ツリー構造に拡張できる余地を残しました。

テクニカルには、読み込んだbookmarkのオリジナル配列と、toolbarに展開する表示用配列とを分けることで、処理を単純化しました。こうすると、表示用配列の行がオリジナル配列のどの行に相当するかわかるようにしておかないと、URL照合処理で行位置を探さないといけなくなるので、アドレス(オリジナル行位置)をsetし、直接照合できるようにしました。これは意外と簡単でした。

ソート機能を追加すると、このアドレスの更新をし直す必要があります。現時点では、ソート機能の実装予定はないので、問題はありません。

faviconの入れ替えもうまく行っています。

余談:変数名をbmArrayとbmArrayOriginalと似通ったものにしました。これが仇になり、バグが起きました。このような名前のつけ方は、良かったり悪かったりです。

screenshot-2016-12-05-21-16-49

Categories: Swift, 技術

Tagged as: ,