Swift

Swift:出戻り修正状況

バージョンを戻して修正を進めています。

ほとんど出戻り修正は終わりに近いです。

  • test printを有効・無効にするボタンの追加
  • コンテンツブロックのカウンタをwebページ単位だけでなくアプリを通してのカウントを追加
  • bookmarkのアイコンをfaviconに差し替える機能の追加
  • 訪問したwebページのURLリストにfaviconを追加
  • IDの絵文字が隠れてしまう問題を解決(新規)
  • Encodeでエラーになったとき、直前のURL表示に戻す機能の追加(新規)
  • URLを指定してエラーになったとき、直前のURL表示に戻す機能の追加(新規)
  • URLやファイル読み込み中にステータス表示をする機能の追加(新規)

コードを一通り見直しました。結構つらい出戻りでしたが、再整理できる機会になったという意味で良かったです。

まだ修正が終わっていないのは、domainのリンクをクリックしたときにループを回避するロジックです。考えてみれば、これは単純にreload()でうまく行くかもしれません。やってみないとわからないですが、そうだったらうれしいです。

 

Categories: Swift, 技術