つれづれ

徒然:直腸癌で入院していました

5月、体調不良になり、大腸検査をするように言われ、そのまま緊急入院になりました。 

便秘がひどくなり、下剤をだしてもらったのですが、これが効きませんでした。それで、大腸検査をするように言われ、調べに行ったら、そのまま緊急入院になりました。二週間、ありとあらゆる検査を行い、結果、直腸癌を除去する手術を行い、まる一ヶ月の入院になってしまいました。

とても辛いでした。

手術はお昼の2時に始まりました。手術が終わったとき、2時です、と言われたので、何だ、まだ今からか、と思ったのですが、よくよく聞いたら12時間の大手術だったとわかりました。家族が病院から帰ったのは、朝方の3時過ぎだったそうです。

幸い、癌の移転はありませんでした。今後、5年間、経過観察をすることになっています。

今も、傷口が痛み、左足のふくらはぎが筋肉痛になり、痛いです。しかし、リハビリは手術の翌日からはじまりました。本当に泣きです。今も自分でリハビリ中です。昨日、ようやく9km歩けるようになりました。1kmを15分のスローペースです。

いつかもう一度走りたい。それが今の夢です。12月を目標にしています。

病院のリハビリのスタッフの方がマラソンをやっていて、5km・週3日でフルマラソンを走りきれますよ、と言います。えっ!まずは7kmランニング、1kmクールダウンを目標にすることにしました。

Categories: つれづれ