iOS

Swift4:WKWebView読み込み

UIWebViewで動作を検証済みのコード(2017.12.17)Screenshot 2017-12-17 19.14.23

WKWebViewで動作を検証済みのコード(2017.12.17)Screenshot 2017-12-17 21.19.49

WKWebViewについて考えていました。

そもそもMesaClipのiOSへの移植をscratch and buildで進める方針にしたものの、WebViewをWKWebViewに変更する段になって大変そうなのでとても戸惑ってしまいました。mainFrameもloadRequestもSwift4 / iOSにはなかったからです。

整理すると次のようになります。全部実装していないので文法的なまちがいがiOS WebViewについては存在するかもしれません。

1. macOS WebViewまとめ

import Cocoa
import WebKit
class ViewController: NSViewController {
@IBOutlet weak var xWebView: WebView!

xWebView.mainFrame.loadRequest(NSURLRequest(URL:”https://www.apple.com/jp/”))

2. iOS WebViewまとめ

import UIKit
class ViewController: UIViewController {
@IBOutlet weak var xWebView: WebView!

xWebView.loadRequest(NSURLRequest(URL:”https://www.apple.com/jp/“))

3. iOS WKWebViewまとめ

import UIKit
class ViewController: UIViewController, WKNavigationDelegate {
@IBOutlet weak var xWebView: WKWebView!

xWebView.load(URLRequest(URL:”https://www.apple.com/jp/“))
______________________________________________________________________
let myURL = URL(string: “https://www.apple.com/jp/”)
let myRequest = URLRequest(url: myURL!)
webView.load(myRequest)

結論としては、

  • WKWebViewはloadRequest→load
  • NSURLRequest→URLRequest

Categories: iOS, Swift, 技術