iOS

Swift4:MesaClip開発状況

積み残しの機能実装とバグフィックスが進みました。

昨日からきょうにかけて、検索機能を除き積み残しの機能実装がすべて終了しました。きょうは一日中雨が降りました。体調不良でしたが、開発進捗はとても順調でした。

  • キャッシュのクリア
  • backward / forward等の操作とwebページ読み込みでボタンの表示を始端・終端が一目でわかるように修正
  • saveしたURLをswipeで再表示・削除するボタンの実装

また、UIのボタンを減らし、初期設定画面で設定・選択できるようにしました。

  • 前後に行くためのURL配列のクリア
  • webのキャッシュのクリア
  • Ads Blockの統計情報のクリア
  • 言語選択、検索エンジンの選択
  • Ads Block / Java / URLクリックのの有効・無効

うまくいっていないもの

  • 検索フィールド(UITextField)が画面サイズが変わっても自動的に伸び縮みしません。同じUITextFieldをツールバーのエリアから外してwebViewに持ってくると伸び縮みします。何なのでしょうね?
  • 現在の仕様はmacOSと異なり、.webarchiveで処理できていないため画像が取り込めない、文字編集に色文字が使えないなどの制限があります。Ads Blockはことのほかうまくいったのですが、これでリリースするかどうか考え中です。プラスマイナスがあります。

ピンク.jpg

Categories: iOS, Swift, 技術