Swift

Swift:Help実装

全部のmacOSアプリにHelpを実装しました。

方式はNSSplitViewを使い、左側にwebページ(PagesのUser’s Guide)、右側にscreenshotを用意しこれをdefaultとしました。

出来はそう悪くありません。Pagesをviewerとする方法も悪くありません。Acrobatが古いせいか、PDFの品質がイマイチだったことを思うと、Pagesを使う案は捨てたものではありません。どの道、macOSだけに有効なので問題なしと感がています。

ひとつだけ気になり不満を感じるのは、NSSplitViewの制御ができなかったことです。境界線deviderを動かしたとき、そのイベントが拾えれば良かったのですが、actionでもとれませんでした。

秋のはじまり

Categories: Swift, 技術