Category: 便利にMac

便利にMac:faviconの変更

wordpress.comのfaviconはカスタマイズ→サイト基本情報で変更することができます。

ここまでは簡単です。このあと、faviconが本当に変更されるには、とても時間がかかります。

私の場合、facebookが3日かかりました。

その間、safariが保有しているfaviconのキャッシュをクリアした方がいいか、いや、単純に待つべきだ、そんな記事をあちこちで読み、どうしたものか悩んでいました。

もしかすると、汎用ツールで変更した方が早いかもしれませんが、待つことも大事。そう再認識しました。戦うことだけが重要ではありません。

老松神社の白梅。DSC_0042

 

便利にMac:iPhoneに充電できない

一週間くらい前からiPhoneに充電できない問題が発生していました。時々、このアクセサリは使えません、とメッセージが出ました。

きょうはまじめに原因追求をしました。

症状としては、グリーンのアイコンがついたり消えたりします。たまたま、きょうはiMacもフリーズしてしまいました。おかしな話だとケーブルを入れ替えたらOKになりました。原因は、iPhoneへの差込口の金色の部分が1箇所剥離していました。

結局、iPhoneはどうなったかというと、バックアップファイルから全部restoreして、再設定することになりました。

iTunesや写真はまだNASに入れていますが、ほかは全部iCloudに置いています。手元にデータを持っていないと、復旧が楽です。iCloud、Dropbox、ブログを使い分ければ、手元に大容量HDDは不要です。データのバックアップやセキュリティ対策もクラウドを使った方が安心できます。ただし、抜かれるリスクがあるので重要データは注意が必要です。少なくても暗号化とパスワードをかけて置いた方がいいです。DSC_0024

便利にMac:wordpressフォント

wordpress.comでのフォント変更の仕方のメモです。

Swiftのソースコードをアップすることを想定しています。手順的には、HTMLタブをクリックし、フォントファミリとカラー、サイズを指定したのあとにSwiftコードを貼り付ければ、worpress.comがsample: htmlに示す内容に変換してくれます。

🍊Font size

xx-small
x-small
small
medium
large
x-large
xx-large

🍊html

Screenshot 2018-03-09 16.20.35

🍊Example by the above html.

wordpress.comブログにSwiftソースコードを取り込む。

指定の仕方: htmlを参照のこと

Z.maybeLastRow,                                         //01 現在選択されいる表の行位置
Z.sLanguage,                                            //02 言語
Z.xEngine.currentImage!,                                //03 検索エンジン

Z.sLink,                                                //04 URLリンク有効・無効
Z.sJava,                                                //05 Java
Z.sAdsBlock,                                            //06 Adblock有効・無効

便利にMac:wordpress.comの問題

wordpress.comを無償版からプレミアムにアップグレードしました。いろいろ問題があることがわかりました。

問題は色々です。不満も色々です。

問題点

  • wordpress.comとサーバー版のWordpressとは、全く違うものでかつ運営母体が異なるようです。
  • wordpress.comへの問い合わせは英語のみです。
  • VPNのHotspotShieldも英語問い合わせですが、レスポンスが良く、かつ必ずすぐに解決案が提示されます。この点、wordpress.comへの問い合わせは梨の礫です。あり得ません。
  • ソースコードをアップするときに等幅フォントを使いたいというのが基本要求です。無償版wordpress.comではhtmlを<tt> </tt>で囲むことで実現できそうですが、”でエリアを反転できないなど問題がありました。

解決策

  • 等幅フォントをサポートしているテーマを見つける必要があります。フォント属性がテーマに依存しています。
  • macOSの場合、SafariもFirefoxとして等幅フォントを描画できます。しかし、iPadやiPhoneの場合、必ずしもそうでなくブラウザへの依存性があるので、ブラウザが大丈夫かも考える必要があります。
  • 現在、三段組のBraodsheetを使っています。よくできていて満足しています。梅

便利にMac:Hotspot Shieldのログイン

VPNアプリのHotspot Shieldのログインに失敗したときの再登録の仕方

デバイス数が5を越したとき、さらにもう一本アプリを購入する羽目になり、最終的に5デバイスで管理することになったにも関わらず、ログインIDのメールアドレスを同じにしていたため再ログインができなくなったときのトラブルシューティングの仕方です。

手順的には上記の通りですが、次のようにすれば簡単です。

実際の操作

  1. Activity Monitorを起動してHotspot Shieldを選び、ツールバーのXをクリックし、終了させればいいです。
    Screenshot 2017-10-12 20.37.11
  2. Terminalを起動してdefaults delete com.anchorfree.hss-macと入力しリターンします。
    Screenshot 2017-10-12 20.39.05
  3. Finder→Application→Hotspot Shieldをダブルクリックして起動する。起動後、タスクバーからHotspot Shield UIを表示し、右上のXをクリックします。
    Screenshot 2017-10-12 20.31.19
  4. Hotspot Shieldのアカウントにログインします
    このとき、アカウントで再ログインする画面を出す必要があります。一画面だけ画面取り消しのXが一番下側にあり、スクロールしないとたどり着けません。ここだけが要注意です。

アカウントにログイン後はwebページで確認します。
Screenshot 2017-10-12 20.35.43

参考

  • Quit the Hotspot Shield Application.

  • In the application go to ⚙️ > Quit Hotspot Shield

  • Go to Finder > open the Applications folder > look for Utilities folder and open the Terminal

  • Enter the following command and hit enter.:
    defaults delete com.anchorfree.hss-mac

  • Then open Hotspot Shield from the upper toolbar. You will notice it will look like the first time you installed it.

  • Click on the X at the upper-right corner to by-pass the 7-Days Trial.

  • Click on the upper right gear and select Account.

  • Enter the following Elite credentials and click on Sign In.

便利にMac:iCloud Drive

横道に逸れてしまいました。

iCloudへのアクセスの仕方の手がかりがつかめず、バタバタしていました。その上、さらにiCloud Driveに引っかかってしまいました。

早い話、backupを取ることを考えると、多少遅くなっても、iCloudがいいに違いないと50GBの有料サービスを契約しました。写真/音楽/アプリCD以外のファイルは5GB前後だったので、50GBあれば十分です。

ところが、とても時間を無駄にしました。iMacからiCloudへのアップロードとiCloudからMacBook Airへのダウンロードが一日がかりになったからです。こんなに時間がかかるとは思いもしませんでした。

途中で、MacBook AirがiCloud Driveにsaveされているフォルダを認識せず、泣きたくなりました。

便利にMac:弥生クラウド

確定申告の季節になりました。

去年まではWindowsでやよいの青色申告を使い、そのあと国税庁のページで確定申告の処理をしていました。

今年はMacを使い、弥生クラウドで処理しました。全然こちらの方が便利で速いです。無料版は14ヶ月使えるので、来年の確定申告まではタダです。ベーシックプランが通常価格8,640円なのでお手頃です。

VMWareを導入することも考えたのですが、今更、Windowsを使いたくないという思いもあり、クラウド版にしました。この変更はうまく行きました。

しかし、NTTからJ:COMに切り替えた直後、メール送信ができなくなり、パニクりました。原因はHotspot Shieldのバージョンアップだったのですが、昨夜、ようやく先方サポートが開発にエスカレートすることを約束したので、やれやれです。今は、暫定的に古いバージョンを使っています。

トラブったとき、海外アプリはたいへんです。ほとんど全部のアプリが海外アプリで、日本語サポートは買うときくらいなので、一旦トラブルが出ると本当にお手上げです。米国人の一般的な性格なのか、なかなか自分の非を認めようとしません。

今月初め、ログインができない問題は1週間で解決しましたので、今回もそのくらいでできればラッキーです。

便利にMac:ブログのfavicon

WordPressのfaviconを設定しました。

以前はgravatarで設定するようになっていましたが、wordpressで設定できるようになりました。左下のサイトアイコンがそうです。アイコンはkeynoteとpreviewで作成すればいいです。

screenshot-2017-02-11-21-50-30